読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unititled, yet

タイトルはまだ無い

少年ジャンプを買うのをやめた

正確にはアプリのジャンプ+で定期購読するのをやめた、だが習慣的にジャンプを買うことはもうない。 経緯はこち亀終了と共に卒業しよう、というそれだけのことだった。何しろ連載されている漫画の半分は読まないのに雑誌を買い続ける意味はないな、と前から思っていたのだが、習性となり毎週読んでいた。それはそれで毎週定期的にくる良い気分転換の時間であったが、連載の半分も読まないとなると費用対のほうが気になる。

ジョジョの奇妙な冒険」連載と共に購入を初め、こち亀終了と共に卒業した。 同じようなアラフォーが多いのではと予想するがいかがだろうか? 多いのではと言いつつも、そもそもアラフォーで少年誌を毎週買っていること自体がマイノリティーではあるのだが。。

そしてジャンプを読まなくなったらどうなったか、というと結果漫画を買う量が増えた。 ジャンプは読まなくなったが、別に漫画を読まなくなったわけではないので、結果単行本を買う機会が増えた。ジャンプを買うのやめてから、もう今の時点で「軍鶏」極厚版(のみ)を全巻と、

ヒナまつり」全巻を買ってしまった。

ジャンプが月1,200円としても、軍鶏極厚版2巻分でもうオーバーだ。

連載誌を買わずにコミックを買う、というのはそれはそれで正しい行為だと思うのだが、ジャンプに払っていたお金が浮くかと思ったら、全然そんなこと無かった、というお話。

それにしても「ヒナまつり」は面白いね。コミックビームで連載しているのかな? 久しぶりにビームらしい、というかこの独特の空気感は魅力的だな思った。 登場人物が格ゲーにハマってたり、作者と同年代かなと思う。昔のファミ通の雰囲気とかが好きな人はハマるんじゃないかな。