Unititled, yet

タイトルはまだ無い

素粒子<読んだよ>

素粒子 (ちくま文庫)

素粒子 (ちくま文庫)

タイトルの想像と全然違う!w でも面白かった。ヒッピー文化の勉強になりました。不幸も人それぞれ。

主人公の

DeNA分子が螺旋状の形態をしている限り、完璧な複製は不可能だろうと直感的に悟った

というモノローグはビビっときた。私の直感も同意する。

無限の細胞世代とわたり、悪化することのない複製を得るには遺伝情報を担う構造がコンパクトなトポロジーを持つことがおそらくは必要だ。たとえばメビウスの輪やトーラスのような

ふむふむ。