Unititled, yet

タイトルはまだ無い

自分の世界に革命を起こす

哲学者たちはこれまで世界をさまざまに解釈してきたに過ぎない。 だが、重要なことは世界を変革することである

マルクス

自分の世界に革命を起こすといってもそんな大仰なことではなく、今までの考えを変えたり捨てたりする、そんなことが人生では必要だと思います。

『最も強い種や最も賢い種ではなく、最も変化に強い種が生き残る』

ですね。日本人として生まれると大体は高校、大学を出て就職し、20〜30代で結婚し、女性が家事分担多め、男性が多く稼ぎ、子供を設けて、休日は家族サービス(ってすごい言葉ですよね)、みたいなのを理想、あるいはレールとして考えるんだと思います。

私も少しアウトローながらそう考えてました。

でも、あまり意味ないレールだったんだな、と今になると思います。そこからドロップアウトしたからこそ言えるのですが。

今までの自分の常識を振り返ってみることが時々必要なんだと思います。

書きたいこと、思っていることは一杯あるのですが書ききれないのでまた追記しておきます。

資本論 ─まんがで読破─

資本論 ─まんがで読破─