Unititled, yet

タイトルはまだ無い

キャリアパスとか

すべてを真実だなどと考えてはいけない。すべてただ必然的だと考えなければならぬ。

〜審判〜カフカ

キャリアパスとか昔は何だかよく考えてました。

自分が正当なキャリアパスに乗ってないからですね笑

将来のためにはこれをしたほうがいい、こんな技術を身に着けたほうがいい、キャリアパスを描いてそこから外れないようにしないと人生大変だ……!

でも今はキャリアパスなんてどうでもいいな、と。

自分の楽しいと思うことをやる、という感じでしかずっと働き続けることはできないな、と。

それがUber Eatsでも「これは運動にもなるから面白いかも!」と思ってたら全然いいですよね。

最近はいかに働くか、いかに死ぬか、人間としてそういうことを考えるのが大事かなと思ってきました。

100歳になって胃ろうして意識も混濁、そんな状態で人生を終えるのが果たして正解なのか? そんな疑問を持ってます。

審判 (岩波文庫)

審判 (岩波文庫)